住まいのリフォーム
  • 小修繕からリフォームまで 住まいのリフォーム ご依頼・お問い合わせ
  • はじめてのお客様へ
  • スタッフに応募

外壁塗装のいろは

外壁や屋根など、塗装でわが家をリフレッシュしましょう!外壁塗装は約10年ごとの塗り替えが必要と言われています。

外壁塗装の目的

  • 美観の維持・向上

    塗装は新築時の輝きを簡単に取り戻すことができます。
    意匠性をもった塗料で色合いや質感が楽しめます。

  • 躯体の保護

    外装材の表面塗装によって、さまざまな外的要因から保護・防水されます。

  • 機能性の付与

    汚れが付きにくい塗料・防カビ防藻効果のある塗料・省エネ遮熱塗料など機能性を付与した塗料が開発されています。

塗り替え時機のチェックポイント

外壁や屋根に施された塗装は、建物を守る役割を果たしています。
塗装は風雨などで劣化しますので、約10年ごとの塗り替えが必要と言われています。
ちょっとした痛みが、大切な家の寿命を縮めてしまうことがあります。
※掲載のチェックポイントは一例です。立地条件等により異なりますので、ご相談ください。

外壁

  • チョーキング

    紫外線などの影響で塗膜の表層が粉状になっている状態です。

  • クラック

    クラック(ひび割れ)から雨水が入ると基礎内部が腐りやすくなります。

鉄部・木部

  • サビ

    バルコニーや外階段など、外まわりの鉄部に生じたサビです。
    鉄サビは進行が早く、放っておくと大変危険です。

  • 剥がれ

    鼻隠しや破風板などは雨水にさらされるので、塗装が剥がれやすく、軒裏の板はヒビが入ると、雨水が入り内部が傷みやすくなります。

屋根

  • コケ

    カビやコケ等が原因で、屋根材が黄色く変色している現象です。湿度の高い日本の家屋では、北側部分には発生しやすく家屋の寿命を縮めてしまう可能性の大きい状態です。

  • 反り

    屋根材に隙間が開いているように見えたら、屋根材自体が反ったり、野地板が反っている可能性があります。漏水に繋がる恐れがある現象です。

塗装工事の流れ

状態の診断からお引き渡しまで、ご納得いただけるまで相談を重ねます。

  • 1.診断・打ち合わせ・お見積り

    プロの目でご自宅をチェック。
    お客様の要望をお聞きし、
    ベストな材料・工法を選定し、
    お見積りいたします。

  • 2.工事プランの決定・ご契約

    工事プラン等は
    ご納得いただくまで
    打ち合わせを行います。

  • 3.着工

    足場を組んで安全な現場を作り、
    周囲に塗料が飛ばないよう、
    飛散防止ネットにて養生します。
    (半日~1日)

  • 4.水洗い・下地補修等

    洗浄機などを使用して
    ホコリ・汚れ・コケ等を洗い流します。
    また必要な箇所には、
    適切な補修を行います。
    (1日~2日)

  • 5.養生

    窓など塗装しない部分を養生します。
    (半日~1日)

  • 6.下塗塗装

    旧塗膜の上にシーラー、
    鉄部にはプライマーを塗装します。
    (半日~1日)

  • 7.上塗塗装

    下塗りの上に指定の塗料・色で
    塗装します。(2回塗)
    (1日~2日)

  • 8.付帯部塗装

    雨樋や、雨戸等の
    付帯部を塗装します。
    (半日~1日)

  • 9.足場・養生撤去

    塗装後、
    お客様に仕上がりを確認して頂き
    養生、足場を撤去し周辺を掃除します。
    (半日~1日)

  • 10.点検・引渡し

    再度仕上がりをチェックし、
    お客様にもご確認いただいて
    お引渡しとなります。

  • 11.アフターフォロー

    引き渡し後も、
    ご相談を承りますのでご安心ください。

着工から引き渡しまでおよそ10~14日程度です。

  • ※上記は一般的な工期です。
    天候や建物の坪数等により多少異なります。

塗装工程(塗装の順序)

※下塗りは下地によって変わります。

1液型:溶剤や水分を蒸発乾燥硬化する塗料
2液型:塗料液と硬化剤の反応硬化する塗料
  • 上塗り
    目的

    美観、保護、機能を持たせた塗料

    ※フッ素系、シリコン系、ウレタン系、1液型、2液型等

  • シーラー
    目的

    下地と上塗り塗料との接着剤の役割と、上塗り塗料の吸い込みムラを抑える役割です。

  • フィーラー
    目的

    クラック(ひび割れ)の補修や、段差のある下地を平坦にならす為に使われます。

  • プライマー(錆止め)
    目的

    金属表面などの吸い込みのないものに塗料の密着を良くするため、防錆効果を得るための下塗り材。

塗料の種類

アクリル系樹脂塗料 耐久年数 5~8年

低価格なため、幅広く使われてきた塗料。耐久年数が比較的短いため、塗り替えの頻度が高くなります。屋根などには長期の耐久性に不安があります。

ウレタン系樹脂塗料 耐久年数 7~8年

ウレタン塗料は、外壁・木部・鉄部など幅広い用途に採用されています。スタンダードな機能、耐久性で低価格での工事に適しています。

シリコン系樹脂塗料 耐久年数 10~15年

シリコン塗料は、汚れや色落ちに強く、耐久性・防カビ性・防藻性などで高い性能を発揮します。外壁、屋根の塗り替え用として最も普及している塗料です。

フッ素系樹脂塗料 耐久年数 13~18年

フッ素塗料は、塗膜の寿命が非常に長いのが特徴です。また、塗膜表面を親水性にすることで、雨筋などによる汚れを防止し、外観の美しさを保つ事も特徴です。

無機系樹脂塗料 耐久年数 18~25年

無期塗料は、無機顔料を主成分として構成されています。そのため塗膜が硬い、高耐候性、高硬度、耐熱性、低汚染性などの特徴があります。

耐久年数が短いほどコストが安く、耐久年数が長いほどコストは高い

塗り替え後のイメージ

耐久性や質感・費用等の面から材質をお選びいただくほか、豊富なカラーバリエーションもご提案します。

※ カラーサンプルはブラウザ環境により、実際とは多少異なります。また、お選びいただく塗料によっても異なります。

「京王ほっとネットワーク」の外壁塗装

「京王ほっとネットワーク」にお任せください!

  • 工事内容をご説明
    • ・工事の内容について現状を踏まえた塗装仕様をご説明いたします。
    • ・使用塗料や、塗装面積などを見積りに明記いたします。
  • 塗装色をアドバイス
    • ・仕上がりのイメージを伝え、親身にご相談を承ります。
    • ・見本帳を貸し出し、具体的にご提案いたします。
  • 近隣へのご挨拶
    • ・工事着工のご挨拶やスケジュールのご説明など、近隣の皆様にご迷惑をおかけしないように配慮いたします。
  • アフターフォロー
    • ・引き渡し後も、ご相談を承りますのでご安心ください。
京王ほっとネットワークにお任せください!

Service Area

京王線・井の頭線 沿線全域が対象エリアです。
エリア外についてはご相談ください。

地図
  • お問い合わせ・お申し込み フリーダイアル:0120-84-5410
  • 家事を代わりに 家事のお手伝い ご依頼・お問い合わせ
  • 小修繕からリフォームまで 住まいのリフォーム ご依頼・お問い合わせ
おすすめ情報
  • 住まいのリフォーム期間限定キャンペーン
  • 店舗のご案内
  • 外壁塗装のいろは
  • はじめてのお客様へ
  • よくあるご質問
  • ご利用の流れ
お役立ちコンテンツ
  • 家事のワンポイントアドバイス
  • 店舗のご案内
  • 外壁塗装のいろは
  • ほっとん
  • 京王ほっとネットワークマガジン
  • KEIO LIFE STYLE SUPPORT
  • KEIO
  • KEIO store
  • 京王の保育所
  • あなたの街をもっとハッピーに「街はぴ」